【 目次 】

池袋のキャバクラの特徴は、カジュアルなお店が多いということがあげられます。
観光客はもちろん、日常的にキャバクラを「憩いの場」として利用している地元の方もたくさんいるので、料金設定が庶民的で入店しやすいお店が多数あります。

もちろん東京は一大観光地なので、ちょっとリッチな夜を満喫したい観光客や、VIP向けの高級キャバクラも揃っています。
目的によって「選べる」のも大きな特徴ですね。
お店の種類が多いので熟キャバや朝キャバ、素人キャバ、制服キャバ、女子大生専門キャバなどニッチなニーズ向けのお店も多数あり、池袋は「一大・キャバクラ激戦区」になっているんです。

とくに池袋駅東口・北口の徒歩圏内に多数のキャバクラが建ち並んでいるため求人も多く、入店したいお店を自由に選べるのが女の子のメリット。
ここでは池袋にあるキャバクラの特徴をまとめています。
これからキャバクラデビューしたい方、参考にしてくださいね。

面接後すぐに体験入店できる池袋のキャバクラ

求人サイトやフリーペーパーなどでキャバクラのキャスト募集情報をチェックして「このお店、いいな」と思ったら、まずは面接を受けます。
または「池袋 キャバクラ」で検索して一覧を載せている情報サイト等から選ぶのもいいでしょう。

キャバクラの面接は一般企業のそれとは違い、履歴書や経歴書などは一切必要ありません。
免許証や学生証など、身分が証明できるものがあれば十分です。

面接で合格すれば、希望者はその日のうちに体験入店して働くことができますよ。
体験入店(体入)とは、まずは1日お試しで、お店で実際に働いてみるということ。
つまり仮入店ですね。

体験入店で「このお店は働きやすい」と思ったら、本入店となり本格的にキャバクラで働けます。
面接後にすぐお試しで働けるので、アレコレ考えて悩むことはありません。
まずは体入してみましょう!

池袋の制服キャバクラや女子大生キャバクラなど

池袋のキャバクラは客層によってさまざまなお店が展開されています。
「初々しいキャバ嬢が好きだ」という方には素人専門のキャバクラがありますし、「とにかく女子大生が好き」という方には女子大生だけを集めたキャバクラも。

オーソドックスなキャバクラだけではなく、客層に合わせてさまざまな年齢層の女の子が多数働いています。
「まだ大学生だけど、大丈夫かな?」
「30代なんだけど働けるかしら?」
なんて心配は一切ナシ!あなたを待っているお店は必ずあります。

高級キャバクラは利用客の年齢が高い

池袋のなかでも「老舗の高級キャバクラ」と呼ばれるお店は長年の営業実績から固定客が相当数ついています。
「開店当初からのお店のファン」というお客様もいるので、自然に年齢層が高めになります。

20年営業しているお店だと、常連客の年齢層が40~50代と言われていますが、それはつまり、20~30代からお店を利用し始めた方が多い、ということ。

年齢が高いとマナーを心得ており、お金払いもいいので「客層が良い」なんて表現されますね。
働きやすさを狙うなら高級キャバクラもおすすめですよ。

良いお店選びのポイントをチェックしよう!

 

池袋のキャバクラで長く働きたいなら、まずはじっくりお店の待遇条件を見極めましょう。
「すぐに仕事したい!」と焦ってしまうと、ブラックなお店に入店してしまうかも。
ここでは待遇条件の良いお店選びのポイントをまとめています。

まずは客層の良いお店を選ぶ

若い男性客が多いお店は、一見活気があって楽しそうに見えますよね?
ただ「一気!一気!」と体育会系のノリで騒いだり、隣のお客さんと口論になってケンカになったりと、若いゆえに歯止めや自制が効かないこともあります。

もちろん若い男性客がすべてダメではないんですが、トラブルになる可能性が高いんです。
一般的に客層が良いとされるのは40代前後のお客様なので、体験入店ではお客様の年齢層をさりげなくチェックしましょう。

仕事が終わった後の送迎でお店の差がつく

お店へ通うには電車やバスなど公共交通機関を使うのが一般的ですね。
でもキャバクラが終わるのは早朝4時前後。それより早く帰りたくても電車もバスも動いていない状態です。
タクシーという手もありますが、高すぎて利用できませんよね?
一生懸命働いたお金が帰りのタクシー代に消えた、なんて本当に最悪です。

キャストが帰宅するときには、スタッフが車で自宅まで送ってくれるサービスがあります。
東京都内だけではなく、横浜や埼玉から通ってきている女の子にとって送迎サービスは本当にありがたいもの。

でも距離が長いと送り代を差し引かれることも多いんです。
「横浜までなら送迎代3,000円はもらうよ」なんて言われたら、手取り額が減ってしまいますよね。
仕事が終わった後に自宅まで送ってもらうといくらのお金がかかるのか、そこを入店前にしっかり確認しましょう。
距離に関係なく、一律1,000円で送ってくれるお店もありますし、終電に間に合うように帰りたいなら、それをきちんと伝えておくと良いですね。

強制的にシフトを組まれるお店は遠慮しとこう

「土日は働けません」と事前に話しをしているのに「女の子が足りないから」というお店側の勝手な理由で強制的にシフトが組まれるお店は待遇条件が良いとは言えません。
そもそもキャストが足りなくなるようなお店は、女の子とのトラブルが絶えず常に人が足りない状態です。

キャストとのトラブルが多いということは、お店の待遇条件が悪い、人間関係がギスギスしている証拠。
働き続けるうちに無理なシフトだけでなく、勝手に罰金を増やしたりルールを変えるなど働きにくくなる可能性大。要注意ですよ。

てっとり早く稼ぎたいメイちゃん×先輩アキさんの会話

メイ

キャバクラのバイトってかなり稼げるって聞いたんですけど、アキさん、本当ですか?

アキさん

まあ、普通のバイトよりは稼げるんじゃないかな。
時給4,000円とか普通だからね。

メイ

時給4,000円!?1年間働いたらマンション買えますねっ!!

アキさん

…いや、それはさすがに無理だと思うけど…。
でも、お金を稼ぎたい人にはピッタリのお仕事だね、間違いなく。

メイ

今すぐにキャバクラバイトしたいと思っている私に、ぜひアドバイスを!!

アキさん

高時給に目がくらんだのバレバレだけど、動機は全然それでもいいと思うよ。
アドバイスは、お店選びを間違えないことかな。

メイ

お店選び?キャバクラのバイトって、お店によってそんなに違うんですか?

アキさん

うん、全然違う。
私も何店舗かで働いたけど、お店によって時給も違うしバック率も違うしルールも違うし、店内の雰囲気もお客さんの特徴も全くと言っていいほど違うよ。
だから、ちゃんと調べてから入店してね。

メイ

えー、キャバクラにもブラック企業みたいなのがあるんですか…。
運を天に任せるしかないのかなぁ…。

アキさん

確かにちょっとは運要素もあるけどね、でもちゃんと調べればブラックなお店は避けられるよ。
例えば、体験入店してみるとかね。

メイ

体験入店??そんな四文字熟語学校で習ってないです!

アキさん

…私も習ってません。
体験入店っていうのは、お店に在籍する前にお仕事を体験してみてから入店するかどうかを決めてもいいですよっていう制度のこと。

メイ

おおっ!!体験入店っていうのは、お店に在籍する前にお仕事を体験してみてから入店するかどうかを決めてもいいですよっていう制度のことなんですね!!

アキさん

これほど見事なオウム返しを食らったのは初めてだわ…。
理解してくれているなら、それでいいんだけど。
体験入店の制度を利用すれば、お店の雰囲気とか他のキャバ嬢の女の子とかお客さんのレベルとかを知ってから入店を決められるから、お店選びに失敗しにくくなるんだよ。

メイ

女子同士って嫉妬とかで揉めること多いじゃないですか?
やっぱりキャバクラって女の子が多いから、派閥があったりボスみたいなのがいたりして、揉めることがあるイメージなんですけど、そーゆーのも体験入店でわかるってことですよね?

アキさん

そうね、1日の体験入店じゃキャスト同士の揉めごととか、派閥とか全容はわからないかもしれないけど、ピリピリした店の雰囲気でわかるかもしれないわね。

メイ

あたし、そーゆー女同士の派閥とかに鈍感だからなぁ。大丈夫かなぁ!(笑)

アキさん

確かにねぇ…鈍感そうだわ!(笑)
いい?先に店に勤めている人は、年齢が年下でも先輩なんだから、ちゃんとお店で敬語を使うの!挨拶ももちろんちゃんとしてね。
体験入店だからって人に対して雑になっちゃダメよ!
あと、例えキャストの女の子同士の揉め事があっても介入しないようにね!
それと、新人の女の子ってだけで目立つし、チヤホヤされるかもしれないけど、天狗にならないように!
これだけ守れば、だいぶトラブルも少なく済むと思うよ。
とにかくそういうのも含め、お店のことを知る為に、体験入店はやっぱり大事ってこと!

メイ

なるほど、体験入店してみて「このお店ちょっと違うかも」って思ったら入店しなくてもいいってことかー。
それなら安心してお仕事探せますね!でも、全部のお店でこの制度取り入れてるんですか?

アキさん

最近は多いかな、体験入店のあるお店。
ないところもあるけど、キャバクラの求人情報を見れば体験入店できるかどうか書いてあるから、まずはそういうところに応募してみたらいいんじゃないかな?キャバクラのお仕事がどういうものかもわかると思うし。

メイ

はい!そうしてみます!!

アキさん

はい、そうしてみてください。
メイちゃんの健闘を祈ります。

メイ

来年マンション買えるようにがんばります!!

アキさん

うん、それは無理だと思うけど、高級ブランドバッグくらいなら余裕で買えるようになるかもね。
がんばって!